FC2ブログ

Mac OS X Snow Leopard / OSx86でATI Radeon HD 5870を有効にする方法

DELL XPS9000に搭載されているATI Radeon HD 5870を有効にする方法の整理と備忘録

前回インストールした HDD から Mac を起動すると ATI Radeon HD 5870 が Kernel Panic を起こし起動しません。 ATI Radeon HD 5870 のファンがフル回転してしまい非常に危険な感じになります。

HDDから起動できませんが、iBoot CDから起動すると成功します。しかし、インストールで使用したiBoot2.5ではメモリの制限があり12GB搭載していても4GBまでしか認識しません。

でも、これらは全て夢の話。

ATI Radeon HD 5870 を有効し HDD ブートでメモリ4G問題も解決して Mac/OSx86 が快適になります。


■利用したPC

前回から変更は無いですが掲載しておきます。利用したPCは「DELL XPS9000」

▼スペック詳細 (DELL)

CPU : Core-i7 960 @ 3.20GHz
MEM : 12.0GB
VGA : ATI Radeon HD 5870

CHP : Intel X58 Express
CTR : JMicron JMB36X RAID Controller
NIC : Realtek RTL81XX PCI-E Network Connection
SND : Realtek ALC888 HD Audio

▼スペック詳細 (追加購入)

LCD : U2401 (1920*1200) * 2
WAN : PCI BT-MicroEDR2X (Bluetooth)
MOS : Logicool Marathon Mouse M705

▼スペック詳細 (HDD)

HDD1 : 1000GB(内臓SATA)
HDD2 : 1000GB(内臓SATA)
HDD3 :  500GB(内臓SATA)
HDD4 : 1500GB(外付けUSB)

■インストール前提

iBoot CD から起動を行って操作しています。

iBoot を利用してインストールした DELL XPS9000 に搭載されている ATI Radeon HD 5870 に対して実施しました。DELLなのでATI Radeon HD 5870 のメーカはわかりません。

DELL XPS9000にMac OS X Snow Leopard (10.6.3) を入れる方法」を参照ください。


■準備

左上の Mac ボタンからアップデートはできますが、再起動せずにアップデートを行う必要があるので今回はAppleサイトからダウンロードしてアップデートを行います。


Mac OS X 総合アップデート(Snow Leopard 10.6.4) をダウンロード
 http://support.apple.com/downloads/DL1048/en_US/MacOSXUpdCombo10.6.4.dmg


Mac OS X v10.6.4 統合アップデートの詳細ページ(日本語)。インストールに使用したのは英語版です。

最新版が公表されると Apple のサイトから消える可能性があるので、動作した時のファイルにリンクしてあります。


MultiBeast をダウンロード
 http://www.tonymacx86.com/Public/MultiBeast.zip


各種ドライバのインストールに MultiBeast を使うと簡単で便利です。また、MultiBeast にバージョンの記載がなかったのでリンクは最新版ではなくインストールに成功した際の MultiBeast へリンクしています。

最新版が必要な方は上記アドレスをコピーしてダウンロードしてください。


Snow Leopard グラフィックスアップデート をダウンロード
 http://support.apple.com/kb/DL1083?viewlocale=ja_JP


MultiBeast インストール後にSnow Leopard グラフィックスアップデートを実施しないと ATI Radeon HD 5870 が有効になりません。個別にダウンロードしなくてもアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択すると勝手にインストールされます。

念のために動作した時のファイルへリンクしてあります。


Chameleon 2.0 RC5 Revision 619 をダウンロード
 http://www.kexts.com/view/587-chameleon_2.0_rc5_revision_619.html


HDDブートさせる為のブートローダ。念のために動作した時のファイルへリンクしてあります。


ATI Radeon HD 5870 ROM をダウンロード


Windows環境のGPUZを使用してATI Radeon HD 5870のROMを作成しておく。


■Mac OS X 総合アップデート + MultiBeast

ダウンロードした MultiBeast を実行し画面を開きます。画面を開くだけで「続ける」ボタンはクリックしない。

続いて Mac OS X 総合アップデート(Snow Leopard 10.6.4) をダウンロードしたら実行。


インストールの最後に再起動を行うか聞かれますが、再起動は行いません。


再起動を行わず MultiBeast 画面に切り替えてインストールを実行


左図のようにMac OS X 総合アップデートの最終画面を表示しながら MultiBeast を実行。


突然のインストールエラー


何故か MultiBeast のインストール手順を読んでいると、インストールエラーが発生しました。再現性があるようなのでここに書いておきます。


Mac OS X 総合アップデートを開いたまま MultiBeast を起動すると発生するみたい。(手順が間違っている?)


tonymacx86 Blog.から抜粋して確認すると正しいようですが...。

6.Mount MacOSXUpdCombo10.6.4.dmg
7.Install MacOSXUpdCombo10.6.4.pkg
8.Upon completion, the installer will ask you to reboot. DO NOT REBOOT.
9.Switch to the already open MultiBeast. If it closes, just re-open it

原因がわからないので気にせず MultiBeast を再実行します。


インストール内容

DELL XPS9000 で必要な Advanced Options こんな感じ。

EasyBeast
System Utilites
 + Rebuild Caches [checked]
 + Repair Permissions [checked]
Advanced Options
 + Kexts
  + Audio
   + HDAEnabler
    + ALC888 [checked]
  + Graphics
   + Enablers
    + ATY_Init Uakari [checked]
  + Network
   + Realtek Gigabit Ethernet
    + Realtek RTL8169 Ethernet [checked]



MultiBeast をインストールしたら再起動しておきます。
まだ、ブートローダをインストールしていないので、iBoot CD から起動を行います。


■ATI Radeon HD 5870 の有効化

上記で MultiBeast の [Graphics] -> [Enablers] -> [ATY_Init Uakari] をインストールしましたが、再起動後も ATI Radeon HD 5870 は有効になりません。
ATI Radeon HD 5870 が利用できるようになるには「Snow Leopard グラフィックスアップデート」が必要です。


アップルメニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択


最新アップデートを検索しに行きます。


アップデート内容の確認


今回のアップデート目的である「Snow Leopard グラフィックスアップデート」を確認する。


インストールするには再起動が必要


アップルメニューからインストールすると再起動時にインストールされます。



再起動後にATI Radeon HD 5870 が有効になると思います。
前回同様、ブートローダをインストールしていないので、iBoot CD から起動を行います。


■Chameleon ブートローダとATI Radeon HD 5870

iBoot CD から起動すると ATI Radeon HD 5870 が有効になったかと思います。
しかし Chameleon ブートローダ をインストールし HDDブート すると、再び ATI Radeon HD 5870 が暴走し Kernel Panic 状態になります。

iBoot は ATI Radeon HD 5870 に対応したブートローダだが、ダウンロードした Chameleonブートローダでは ATI Radeon HD 5870 の設定が不足している為に発生しています。
下記の設定で HDDブート出来るようになります。


Chameleon ブートローダをダウンロードしてインストール


インストール内容はデフォルトで構わない


ここで ATI Radeon HD 5870 の ROM を取得する為に Windows環境が必要となる。


Windows上でGPUZを実行し、ATI Radeon HD 5870 の ROM をファイルへ保存する。ファイル名は「1002_5870.rom」。


Windowsに戻るのが面倒な方は「1002_5870.rom」をどうぞ。


ダウンロードしたら 1002_5870.rom を /Extra ディレクトリへ配置。


/Extra/com.apple.Boot.plistを編集


下記の設定を追記する。

<key>UseAtiROM</key>
<string>Yes</string>
<key>AtiFb</key>
<string>Uakari</string>



上記の設定を終えて再起動を行うと HDDブート ができるようになるかと思います。
ATI Radeon HD 5870 が有効になり 4GB メモリの制限も外れます。


■参考

http://loan3000.blog71.fc2.com/blog-entry-3.html

http://tonymacx86.blogspot.com/2010/04/iboot-multibeast-install-mac-os-x-on.html

http://www.insanelymac.com/forum/index.php?showtopic=231756

ttp://www.insanelymac.com/forum/index.php?showtopic=231768&st=0




FC2ノウハウ

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密コメントをくれた方へ

こんにちは。
ブログ見ていただきありがとうございます。

やはりVGAが最新でkexts等を探しても対応していないと思われます。
おそらく1024x768はVESA規格の範囲で動作しているのでしょうね。

今のところドライバーが対応するまで待ちかと思います。

お力になれず申し訳ないです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめです!