FC2ブログ

Mac/OSx86からWindowsへのRemote Desktop(リモートデスクトップ)接続

Windows機でSnow Leopardの夢を見ながらもWindows端末へ接続したいということで Remote Desktop Connection Client for Mac2 を試してみました。

職場のWindows機の資料を参照してみたい時などに役立つと思います。



■準備

Remote Desktop Connection for Mac2 は Office for Mac 2011 をデフォル設定でインストールしたら含まれていましたが、Microsoftのページからも無料でダウンロードできます。

Remote Desktop Connection for Mac2
 http://www.microsoft.com/japan/mac/remote-desktop-client


■Remote Desktop Connection for Mac2 を使ってみる

接続するWindows端末を入力

使い勝手はWindowsと同じでした。



リモートデスクトップ接続後の画面


リモートで資料を作成するにはストレスがたまるかな。Windows端末からリモート接続する方が早いです。

OSx86のデュアルブートユーザならWindowsに切り替えてリモート接続したいところですが、ちょっと参照するくらいの用途に使えそうです。



■感想

遅いといっても十分緊急用の用途には耐えられるので、職場や遠い現場の端末に接続する際に利用したいと思います。

WinとMacを混在して使えば使うほど気になるのがHomeキーとEndキーの動きです。OSx86でのHomeキーとEndキーの割当を変更する方法はないでしょうか?



テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめです!